読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷川柑菜に会いに行くオフ オフレポ2

乙女駅小諸駅周辺】

乙女駅に到着し、小諸駅行きの電車を待つ。

1車線しかない。辺張待ちである。

待合所にいた高校生に話しかけてみると、野球部で私の高校と練習試合をしたこともあるという。運命を感じた。

小諸商業の子で、甲子園大会に出場した『佐久長聖』に準決勝9回に逆転負けしたのだとか。来年は甲子園出場祝いに小諸に遊びに行くからあの夏で待っててね。

 

電車に乗り込み小諸駅に向かった。

 

f:id:bokoboko27:20160805122114j:plain

f:id:bokoboko27:20160805151001j:plain

 

小諸駅に到着。

思っていたよりも大々的にあの夏で待ってるを売り込んでてビックリ。

 

特に旅の予定を決めていないのでとりあえず観光案内所へ。

僕「一人旅で来たんですが、なにかおススメのスポットとかありますか?」

観光案内所「学生さんですか?ようこそ小諸へ!!」

千葉でも長野でも「学生さんですか」と言われるのは変わらないらしい。

現実に戻された。

 

あの夏で待ってるを見て景色が綺麗だったため来た」と伝えると、

聖地巡礼マップや小諸の地図に印を付けてくれたりと、アニメ観光客を完全にターゲットにしている素晴らしい対応だった。

観光案内所の人は全員視聴したのだとか。

 

「今日は泊まるの?」

と聞かれたので、「ネットカフェかカラオケでなんかとします」

と伝えると、半強制的に民宿を予約させられた。

プロ意識が高すぎる。

ただこのゴリ押しは本当にありがたかった。

観光案内所の皆様には感謝感激雨霰である。

 

行き先が決まったところでとりあえず駅前にある名物土産屋「おみやげのみやさか」さんへ涼みに行った。

 

f:id:bokoboko27:20160805125405j:plain

f:id:bokoboko27:20160805125708j:plain

 

オタクを隠す気で来たのにこんなことになってるともうオタク全開だ。

饅頭2箱とキーホルダーとポスターを購入。

饅頭はあの夏で待ってるのポストカード入りで4種類。

中身は選べない。

谷川柑菜ちゃんを当てるまで買い続ける宣言(気持ちが悪い)をしていざ開封。

 

f:id:bokoboko27:20160806222222j:plain

 

僕と柑菜ちゃんは心で繋がっていたようでしっかり2箱で当てることに成功。

可愛すぎるでしょ。

店の人もこのエプロンを着ていて可愛かったけど残念。谷川柑菜ちゃんには勝てない。

 

f:id:bokoboko27:20160805132224j:plain

 

店の人がいろいろ説明してくれて交流ノートを見せてくれた。

さすが漫画家さん。上手だ。

 

f:id:bokoboko27:20160805132901j:plain

 

阿澄佳奈も来ていたようでコメントをしていた。

なつまち大好き!わかり手だ。

 

観光協会と土産屋さんで2時間半も使ってしまったようで時刻は午後2時。

そろそろお腹が空いてきたのでおススメの蕎麦屋さんへ行くことに。

f:id:bokoboko27:20160805144023j:plain

小諸駅のすぐそばにある「草笛」さんでとろろそばを注文。

暑い夏はひんやりしたざるそばに限る!

量も多くて大満足!

食べ終わると外は豪雨。

雨が弱まるまで一休みしよう。

 

次回【小諸動物園~懐古園